メインメニュー

公売情報


青森県市町村総合事務組合リンクバナー

青森県市町村税滞納整理機構とは.

青森県市町村税滞納整理機構は、国から地方への税源移譲を背景に自主財源である市町村税収の確保と税負担の公平を図るため、市町村と協働して滞納整理を行う専門機関として、青森県市町村総合事務組合(地方自治法第284条による一部事務組合)の滞納整理部門を強化する形で、平成24年4月1日に設立されました。
設立当初は、県内40市町村中36団体で構成され、平成27年度からは青森市、平成29年度からはむつ市が加わり、現在38団体から徴収権の移管を受けた滞納事案を迅速かつ効率的に処理することによって徴収率の向上及び滞納額の縮減を図るとともに、研修等を通じて構成団体を含む全市町村の徴収実務の知識・技術の蓄積を図り、県内全市町村の徴収力の強化を目指しています。